いぼ切除で綺麗になろう【カウンセリングを受けやすいので安心】

  1. ホーム
  2. クリニックでの治療が最適

クリニックでの治療が最適

女性

美しい仕上がりも魅力

肌の表面が変質して生じるのがいぼであり、主に加齢やウイルスなどが原因で発生するのが一般的です。悪性の物を除き、基本的に害はないのでそのままにしておいても平気なのですが、気になる場合は美容整形クリニックなどで取り除いてもらいましょう。治療方法はいぼのサイズによって違い、概ね1センチまでの大きさならレーザーを使って除去するのが通例です。レーザー治療なら1か所あたり大体5分前後で施術が終わり、事前に麻酔を行うので痛みも感じません。治療直後の患部は僅かに凹んでいますが、時間を掛けて皮膚が下から盛り上がってくるため、いつしか治療部位は目立たなくなります。一方、1センチ以上の大きさになりますと、メスで患部を切り取り、縫合および抜糸をする場合が殆どです。大きないぼをレーザーで除去すれば傷口も大きくなり、人目を引いてしまいますが、切除方式なら傷口を縫い閉じますので、目立たないように仕上げられます。そこで、もしもいぼの切除をお考えの際は、それらの基礎知識を踏まえた上で治療先を探すのが得策です。また、近頃ではエステサロンでも類似の施術が提供されていますが、いぼには悪性タイプもありますから注意しなければなりません。そのため、医療機関であるクリニックで治療してもらった方が良いことを、豆知識として覚えておきましょう。万が一悪性だった場合を考えて、いぼを治療する際は皮膚科でも良いのですが、仕上がりに拘るなら美容クリニックが最適です。美容クリニックはただ治療すれば良い、というスタンスではなく、見た目の美的センスにも拘りを持って治療しますから、いぼ切除も美しく仕上げてくれます。女性はもちろん、男性にとりましてもこの姿勢は大きなメリットのため、美容整形クリニックや、美容皮膚科を併設する美容外科を探すと良いでしょう。仕上がりの美しさに拘る美容クリニックなら、レーザー治療の際も、できるだけ最小限の照射にとどめてくれますので、傷跡が目立たないように工夫してくれます。ただし、ギリギリのラインでレーザーを照射した場合、広めに照射していぼを根絶するのと違い、極めて低い確率ながら、再発する場合があることを覚えておきましょう。ですが、再発に対する心配を取り除くため、一定期間内なら診察料などだけで再治療してくれるクリニックがあります。もしもの時に安心ですから、それらの魅力的なアフターケアが整うクリニックを選ぶのもおすすめです。それに対しまして、メスで切除する場合は患部をそっくり取り除きますから、再発の可能性は殆どないとされています。また、シワがある部分にいぼができていた場合は、さらにメリットが期待できるのです。その際は大抵シワに沿って縫合してくれるため、最終的に既存のシワに紛れて傷跡が分かりにくくなります。